1歳半検診で引っかかった息子、2歳8か月現在の姿。療育施設が決まりました

※アフィリエイト広告を利用しています

発達

「ナイハハ」こと働きたくない母です。
1歳半検診で発達の遅れと言葉が出ないということで引っかかった息子。
2歳6か月に臨床心理士の先生から「軽度だが自閉症の傾向がある」と言われました。

現在の姿と療育施設について、自分の記録の為と同じように悩んでいらっしゃる方に向けて。

2歳8か月現在の姿 言葉

息子の一番の課題は「言葉」です。
単語はとても増えましたが、発音ははっきりせず自分の作った言葉で話します。

「はぶ」→水
「やぁ」→ヤギ
「ぴっぴ」→ピンク
「あっあー」→バイバイ など

ただ、最近変化があり「二語文」らしきものが出始めました!

「パパ ねんね」→パパ寝てる
「カメ いた」→カメがいる

最近話した二語文です。

また、意思を表す言葉も話せるようになってきました。

「はいんにゃ」(お風呂はいらない)
「いでゅ」(いる、ほしい)
「ぱっぱーい」(おなかいっぱい)

この意思を表す言葉が出ることによって、癇癪が落ち着いてきたように思います。
以前までは伝わらないので大泣きしてしばらく怒っていました。ただ、まだ話せるレパートリーは少ないので伝わらず何度も何度も訴えてくることがあり、申し訳ない気持ちになることもたくさん…。

歌もよく歌うようになりました。(何の歌かわからないことが多いですが…)
普段聞いている歌をセリフ込みで覚えていてそれを一人で歌っていたりします。

2歳8か月の姿 ジャンプ

息子は脚の発達も要経過観察です。左脚が外に向いてでているのと、かかとが地面につかない、両足ジャンプができないことが指摘されています。

最近、両足ジャンプをしてみたいという意思がでてきはじめました。少しぎこちないですが何度かその場で両足ジャンプにも成功しています。
跳ぼうと頑張っていますが、まだ怖いのか、動かし方がわからないのか、片足ずつ着地することが多いですが、やる気が出てきたのは素晴らしいことです。

ジャンプのトレーニング方法を療育施設で働く友人にアドバイス頂いたので、ここに記録しておきます。

両足ジャンプができないときのトレーニング方法

※遊びの中で楽しくやることが基本。生活に取り入れることが大切。また、行動の原理を説明するのではなく、行動の一つ一つを褒めながらやってくださいとのことです。

①15cmぐらいの高さのあるところに立つ
②大人が正面に立ち、両手を持つ
③両足をそろえて滑らせて地面に降りる(はじめはそろわなくてもOK)
④足を曲げて勢いを逃がす

ジャンプとは反対のイメージで
しゃがむ→溜める→斜め上に跳ぶ(通常のジャンプ)
これに対して上記の方法は
斜め下に落ちる→踏ん張る(溜める)→しゃがむ(勢いを逃す)

これを私は公園で遊んでいるときにやっていました。
本人がやる気にならないとなかなかできませんが、ジャンプのイメージができてきたのかな?と思います。

子どもの室内の遊び場にあるトランポリンに連れて行ったりもしました。
息子が初めて両足ジャンプをしたのはトランポリンの上でした。

自宅でもトランポリンを購入しようか悩んだのですが、友人に相談するとトランポリンより滑り台付きのジャングルジムのほうがおすすめと言われ検討中です。我が家は置くところがないのでどうしたものか…

筋力と空間認知能力、滑るときの姿勢の維持で体幹が鍛えられるとのことです。

療育施設が決まりました。決め手は…

4か所の施設を見学したのですが、それぞれ特色があり本当に悩ましかったです。
できれば2か所ぐらい通えないものかと思いましたが、それは難しいとのことでした。(できる条件の方もいるようです)

・クラスを作ってグループで活動するところ
・保護者も一緒に活動するところ
・子どものみ預けるところ
・個別指導をしてくれるところ
・運動メインのところ
・幼稚園に向けて朝の身支度の練習ができるところ
・部屋の外からカメラで様子を見られるところ
・送迎を無料でやってくれるところ

カリキュラムも場所によって異なります。

息子は集団活動が苦手です。人見知りや場所見知りもします。
現在とてもゆるい(参加しなくても何も言われない、近所の子の集まり)リトミックサークルに通っていますが、慣れるのに9か月ほどかかっています。毎回入る前から大泣きでした。慣れてもまだリトミック活動が始まると逃げていきます。
人前での表現も苦手で、例えばみんなの前で名前を呼ばれて「お返事してねー」と言われると大泣きして別室に引きこもってしまいます。

臨床心理士の先生にはそういう場面に慣れるために保育所へ通うことをすすめられましたが…

集団が嫌で(怖いと言ったりします)大泣きして嫌がるのは目に見えていたし、先生も個別対応なんてしていられないかと思います。しかも私のメンタルもやられそう。。果たしてそれでいいのか?と悩んでいました。

見学した療育施設の先生何人かに相談したのですが、「まずは大人と一対一の関係に慣れてから、そこにお友達が入ってくるパターンのほうが安定すると思う。無理に通わせる必要はない。」という意見の先生ばかりでした。

私も夫も、無理に保育所には入れず、療育のみで個別指導をして慣れていったほうがいいと思うと意見が一致し、個別指導をしてくれる療育施設に決めました。

選んだ療育施設は、一時間半の間子どもだけを預かりまずは個別指導、様子を見て集団活動もしてくれるという大変理想的なところでした。

まだ入所している子どもも少なく、息子一人に対して二人の理学療法士さんが指導してくれるということで(贅沢!)手厚く見てもらえそうなところも気に入りました。

何より、息子が初めて見学に行った際場所見知りせず、先生に対しても泣かず、楽しくおもちゃで遊べたことが決め手でした。(他の施設は泣いてしまいました…)

2月から療育開始

現在、計画書というものが出来上がるのを待っている状態です。計画書ができあがったら役所で手続きをして療育施設に通うことができるようになります。

普段は自宅保育で、刺激が少ない状態です。楽しく遊びながら、生きていく術を身に着けて行ってくれたらなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました