【驚愕】洗濯革命!自家製マグちゃんで洗剤&柔軟剤不要!節約&エコ&スッキリ洗濯を叶えよう!

※アフィリエイト広告を利用しています

暮らし

今回はマグネシウムを使った洗濯方法と手作り洗濯マグちゃんの作り方についてご紹介します。

結論から申しますと、マグネシウムでの洗濯は「前日からマグネシウムを水につけておけば効果抜群」です。

マグネシウムは洗濯において優れた効果を発揮し、おまけに環境にもお財布にも優しいんです。さっそく詳しくご紹介していきましょう!

洗濯マグちゃんって何?

洗濯マグちゃんは、マグネシウムの力を活用した洗濯補助用品です。
高純度のマグネシウムと水が反応して弱アルカリ性の水が生成されます。この水で洗濯することにより、洗剤を入れなくても食品汚れを落とし、加齢臭や脇臭、タバコなど、気になる臭いにも効果があります。

しかもすすぎ1回でお洗濯ができるため節水にもなります。メンテナンスをすれば何度も使用できて洗剤代もかかりません。

出典:マグネシウムで洗おう | 洗たくマグちゃん【公式】

そうなんです。お財布にも、お肌にも、そして環境にも優しいアイテムなのです。

洗濯マグちゃんって、水洗いと一緒って言われてなかった?

私はテレビのニュースで見た記憶がうっすらと残っていますが…
マグちゃんを洗濯機に入れて洗濯しても効果がある根拠がない…とかなんとか。

これは、実際洗濯してみて確かめればいいや。と思いました。
ただ、本家のマグちゃんは我が家では手が出しにくいお値段…

調べてみると自作できるようなので、自分で作ってみることにしました。

洗濯マグちゃんの作り方

材料
・マグネシウム(75g×家族の人数)
・洗濯ネット(お好きな数)

これだけです。実際に用意したものがこちら↓↓

マグネシウム5mm 400g入り

マグネシウムのペレットにはサイズがあって、5mm、6mmと選べます。
小さい方が水に触れる面積が増えるので効果的と見かけましたが、使用していくうちにどうせ小さくなるだろうと思い6mmに…したかったので!す!が!

Amazon、楽天で探したのですが、最近はマグネシウムは人気商品なのか売り切ればかり…。仕方なく5mmの商品に。こちらのマグネシウムはAmazonで購入できました。

つぎは洗濯ネットです。

ダイソーの洗濯ネット

今回はダイソーにて小さめの洗濯ネットを4点購入しました。
目の細かい洗濯ネットにマグネシウムを入れ、さらに分厚い洗濯ネットに入れてペレットが飛び出すのを防止する狙いです。

DAISOには本家マグちゃんのような小さい丸や三角形のネットは売っていませんでした。紅茶も三角形のパックだと茶葉がよく踊るので、マグネシウムも同じかもしれません…。

少し値段は上がりますがこだわる方は楽天やAmazonでの購入がおすすめです。

見た目もシンプルで可愛いです。

 ①マグネシウムを計量する

マグちゃんの公式サイトでは洗濯物1kgに対してマグちゃん1個(50gのマグネシウム)と書かれていました。

一人分の洗濯物の重量は大体1.5kgと言われているので、一人分の洗濯に必要なマグネシウムは75gです。

3人暮らしの我が家の場合は75g×3人=225g

225gのマグネシウムがあれば大丈夫なので、多めに見積もって300gのマグネシウムで作ることにしました。

※マグネシウム洗濯に関して調べていると、口コミで700gのマグネシウムで洗濯している方がおり、洗いあがりすっきり!とのことだったので多めに入れてもいいのかもしれません。

 今回は200gと100gに分けてみました。

②ネットに入れてファスナーを固定する

念には念を…ということで、ファスナーを固定しておきます。ネットに付いていた紐をファスナーに通し、結びます。

外側のネットも同じように紐をファスナーに通して結びます。これでファスナーが開いてマグネシウムが飛び出すのは防止できるかと思います。気になる方は縫い付けてください。

これで手作りマグちゃんの完成です!
なんて簡単なんでしょうか。ずぼらな私にもできました。

実際に手作りマグちゃんで洗濯してみよう!

マグネシウムでの洗濯には一つ重要なポイントがあります。それは「15分以上洗う」ことです。マグネシウムが水質を変えるのには時間がかかるようです。

最初の頃は、注水が終わってから洗濯機を一時停止し、15分待ってから洗っていたのですが…

朝はバタバタしているのでそんなに待ってられない!!!

ということで最近は、前日の夜に注水し朝まで漬けておくことにしました。

15分しか置いていなかったときに比べ、洗濯物がサッパリするようになりました。とてもおすすめです。

(後に記述していますが、マグネシウム風呂の残り湯を使えばつけ置き時間がなくても大丈夫です。)

洗剤は入れなくてもいいようですが、併用も可能です。柔軟剤も使えます。酸素系漂白剤との併用もできます。

酸素系漂白剤といえば、ワイドハイターが有名ですが…

私が愛用しているのは、過酸化ナトリウムです。
オキシクリーンと同じ成分なのですが、オキシクリーンに比べて値段が安い!!おすすめです。

created by Rinker
丹羽久
¥1,164 (2024/06/14 23:20:48時点 Amazon調べ-詳細)

使ったマグネシウムはよく乾かしてね!

マグネシウムで洗濯した後は、しっかり乾かしてください。
濡れたままにしておくと、ペレットが黒く変色してきます。(経験済み)

効果が薄れてきたと感じたらクエン酸でメンテナンスを!

マグネシウムのペレットは使っているうちに酸化して白っぽくなってきます。そうすると、生乾き臭がするようになったり、なんとなくスッキリ洗えていないと感じるようになります。

マグちゃんの公式サイトにはマグネシウムが溶けて減ってしまう為、クエン酸でのメンテナンスはおすすめされておらず、ペレットをゴシゴシこすり合わせて綺麗にしてくださいと記載がありましたが…

ゴシゴシしてもなかなか綺麗にならないし、疲れてしまうので、私はクエン酸に5分ほどつけて綺麗にしています。

適当な入れ物にマグネシウムを入れます。今回は撮影用に中身を取り出していますが、ネットに入れたままで大丈夫です。

クエン酸を適当に入れます。たくさん入れなくても大丈夫です。

しゅわしゅわしてくるので、ピカピカになるまで待ちます。溶けて小さくなってしまうので、長時間置いておかず5分ぐらいで終わるようにしています。

復活しました。放置しておくだけなので簡単です。

マグネシウムで洗濯して感じたメリット

①洗剤だけで洗濯するのと変わらない

②何度洗っても臭かったユニク〇のTシャツのにおいがなくなった

③Tシャツの脂臭さ(加齢臭?)がなくなった

④少量の洗剤や酸素系漂白剤と併用するとさらにスッキリ洗いあがる

⑤洗剤を使わないので、服の色落ち、色褪せの心配がなくなった

⑥洗剤を使わなくていいので化学的な香りがせず無臭で洗いあがる

※黒い衣類が色落ちしてしまった!そんなときはドクターベックマンの黒復活シートがおすすめです

マグネシウムで洗濯して感じたデメリット

①白い服が黄ばんで見えるようになった

(気になる方は時々蛍光剤入りの洗剤で洗うことをおすすめします。)

②マグネシウムが酸化すると効果が弱くなるのでメンテナンスがいる

③忙しいときはつけ置き時間が確保できないので使えない

④おしゃれ着には使えない

デメリットもありますが、私はマグネシウム洗濯に変えてよかったと思っています。洗剤代がかなり抑えられているからです。
通常の洗濯方法とうまく使い分けて節約しています。

柔軟剤の代わりにアロマオイルで虫除け&リラクゼーション!

マグネシウムで洗濯するようになってから、柔軟剤の使用も辞めました。特に必要性を感じなくなったからです。

代わりに、アロマオイルを入れるようになりました。

理由は

①洗濯を干している間、カメムシなどの虫除け効果が期待できるから
②干すときにいい香りがして癒されるから
③乾くころにはほぼ無臭になっているから

アロマオイルに興味を持ったのはお友だちのブログコミュ障元保育士ちひろのブログにてハッカ油を使用した洗濯方法を紹介していたからです。

hoikusi-chihiro.com

詳しく洗濯方法が書いてありますので興味のある方は覗いてみてください。

個人的にハッカの香りが好きではないというのと、幼児にはハッカの香りは禁忌とのことだったので、幼児にも問題がない虫除けに使えるアロマを購入しました。

・ラベンダー
・シトロネラ
・スペアミント
・ローズゼラニウム
・ユーカリレモン
・レモングラス

これらをブレンドしてオリジナルの虫除けスプレーも作れます。

手ごろな価格で購入できますので、是非一度お試しください。 

マグネシウムを干した後は湯船に入れてマグネシウム風呂に!

日中干したマグネシウムは、入浴の際湯船に入れてマグネシウム風呂にしています。赤ちゃんと一緒に入っても問題ありません。

塩素を除去してくれるので、水の触り心地が柔らかく感じます。個人的な感想ですが、体についたシャンプーやリンスのヌメヌメが素早く落ちるようになった気がします。

湯船にマグネシウム(300g)を30分漬けておくだけでとってもお手軽にできます。

さらに、マグネシウム風呂の残り湯を洗濯で使えばつけ置き時間が短縮できます。一石二鳥です。

created by Rinker
宮本製作所
¥13,008 (2024/06/14 23:20:50時点 Amazon調べ-詳細)

正規品は、アザラシの親子になっていてとっても可愛いです。

マグネシウム水はお掃除にも使える!

マグネシウム水は弱アルカリ性なので、トイレやフローリングの掃除など家中の掃除に使えます。手にかかっても、子どもが触ってしまっても安心なので重宝しています。

作り方はとっても簡単で、マグネシウムを水に24時間漬けておくだけです。

セリアで透明な霧吹きを購入してきました。今回10gのマグネシウムを用意しています。

水を400ml入れて数回シェイク。あとは24時間おいておくだけで完成します。家中どこでも使えるので便利です。

マグネシウムを食洗器にも入れてみました

食洗機用の液体マグちゃんが売られているのをみつけ、もしかして使えるのでは?と思い食洗機にもマグネシウムを入れてみました。

ネットに入れて邪魔にならないところに吊るしておきます。

注水して15分置いてから洗剤なしで洗ってみました。

通常の汚れ具合なら綺麗になっていました。

しかし油汚れが酷いときれいになっていない感じです。ですが、一つ驚いたのがゴシゴシこすってもつけ置きしても綺麗にならなかった炊飯器の内蓋の汚れが綺麗になっていました!

思いがけない効果だったのでビフォーアフターの写真がとれなかったのですが、とても驚きました。

ちなみに、洗濯用にも液体マグちゃんがあります。

まとめ

効果がない、と言われているマグネシウム洗濯ですが、私はサッパリ洗いあがるし気に入って使っています。

節約にもなって、使い道もたくさんあり、購入してよかったと思います。購入を悩まれているなら、是非一度試して欲しい商品です。

この記事が参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました